つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「 flower☆ shunの花育ってな~に 」 
春のお彼岸

flower春shun
「 shunの花育ってな~に 」始まります

~今日のテーマは春のお彼岸です

お彼岸は、春分・秋分の日が、
太陽が真東から上がって真西に沈むことから、西方極楽浄土の信仰と結びついた
日本独自の仏教行事なんですね。

春分の日と言うと、「国民の休日」
という認識を持っている方は多いのではないでしょうか。

または、春分の日を挟んだ前後数日を
先祖供養をする「お彼岸」として、
墓参りを欠かさない方も
いらっしゃると思います。

もしくは「昼と夜の長さが同じ」
と覚えている場合もあるのでは
ないでしょうか。

しかしこれについては実際には、
昼の方が少し長いというのが
現代の見解のようです。

2017年の春分の日は、3月20日です
春分の日に食べる物と言えば「ぼた餅」です。

これについては、
ぼた餅と似たような食べ物である
「おはぎ」だと勘違いされている方も
多いようですが、
春分の日に食べるのは「ぼた餅」が正解です。

しかし実は、「ぼた餅」と「おはぎ」
はそもそも違う食べ物ではなく、
食べ物としては全く同じ物です。
ただ単に、呼び方が違うだけです。

食べている物が同じなら呼び名に強くこだわる必要はないと思うかも知れませんが、
日本の風習を知る上で、呼び名を含めた
正しい知識は必要かと思いますので、
少し詳しく説明したいと思います。

「ぼた餅」は漢字で書くと「牡丹餅」、
「おはぎ」は「お萩」となります。

これを見ると、何かに気付かれた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

牡丹は春に咲く花で、


萩は中秋の名月のお供え物として有名ですよね。


すなわち、「ぼた餅」は春分の日に、
「おはぎ」は秋分の日に食べるのが正しいのです。

◯ ーーーーーー ◯ ーーーーー ◯
次回のテーマは次回は卒業式の花
です
お楽しみに^_^

flower春shunデザイナースクール主宰
(社)フラワーデザイナー協会講師
千葉県職業訓練指導員
NFD高校生インストラクター
装飾技能士1級
花育推進協議会講師
切り花協会カットフラワーアドバイザー
リボンフラワーラッピングマイスター

体験レッスン生募集中小学生中学生対象
flower春shun
フレッシュフラワー花育
1レッスン90分2500円
募集中
お問合せください
f.shun55@gmail.com

フェイスブック
flower春shun
https://www.facebook.com/Flowar-%E6%98%A5-shun-630308203777040/




My BLOG


千葉県松戸
~ flower春shun ~
お教室を開催しています

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP