つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「 flower☆ shunの花育ってな~に 」 
桃の節句

flower春shun
「 shunの花育ってな~に 」始まります

~今日のテーマは桃の節句です
女の子の伝統行事「ひな祭り」の由来や意味!

「ひな祭り」と言えば、雛人形を飾り、ちらし寿司やハマグリのお吸い物を食べて女の子の健やかな成長を願う伝統行事です。
しかしこのひな祭り、元は今とは少し違う行事だったのをご存知でしょうか。

ひな祭りの起源は、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、よりよい幕開けを願うための節句が始まりとされています。
また、ひな祭りに欠かせないひな人形も、昔は飾るのではなく川に流されていたと聞いたら、驚くのではないでしょうか?


まず1つ目の話は、「上巳の節句」についてです。上巳の節句とは中国から伝わった五節句の一つで、三月上旬の巳の日に、草や藁で作った人形(ひとがた)で自分の体を撫でて穢れを移し、それを川に流すことで厄払いや邪気祓いを行う風習がありました。
また一方、貴族階級の女の子の間では、紙の人形を使った遊び、今で言うところの「おままごと」が流行っていました。これを「ひいな遊び」と言うのですが、このひいな遊びと川に流す人形(ひとがた)が結びついて「流し雛」が誕生しました。
さらに江戸時代になると、人形作りの技術が向上したことで川に流すのではなく家で飾るように変化していきました。

これが、ひな祭りの由来と言われています。

では
100円ショップで出来る造花を使ってアレンジしています

花材は桃や梅の花春の季節を
感じさせるカラー黄色やピンクなど
土台に使うスポンジやリボンラッピング素材など
全てお家にあるものや100円ショップのもので出来ます




花材。。。
折り紙雛とUピン
枠用の厚紙とリボンとピンクの紐
土台用にダンボールと大きめの赤い色紙
造花は適量
水引
◯ ーーーーーー ◯ ーーーーー ◯
全て100円ショップ出そろいます
折り紙雛は
YouTubeで参考にしてね

次回のテーマは次回はお彼岸の花
です

お楽しみに^_^

flower春shunデザイナースクール主宰
(社)フラワーデザイナー協会講師
千葉県職業訓練指導員
NFD高校生インストラクター
装飾技能士1級
花育推進協議会講師
切り花協会カットフラワーアドバイザー
リボンフラワーラッピングマイスター

体験レッスン生募集中小学生中学生対象
flower春shun
フレッシュフラワー花育
1レッスン90分2500円
募集中
お問合せください
f.shun55@gmail.com

フェイスブック
flower春shun
https://www.facebook.com/Flowar-%E6%98%A5-shun-630308203777040/




My BLOG


千葉県松戸
~ flower春shun ~
お教室を開催しています

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP