つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

絵本コーディネーター・色育インストラクター 
『あかいはっぱ きいろいはっぱ』

絵本コーディネーター・色育インストラクターのカッキーです。
http://ameblo.jp/alyssaerika/

急に寒くなってきましたね。

今回、ご紹介する絵本はコレ!

『あかいはっぱ きいろいはっぱ』
作:ロイス・エイライト
訳:阿部 日奈子
出版社:福音館書店

わたしの カエデの
ちいさな はっぱ。
はるの わかばを
いちまい
だいじに とっておいたの。

赤や黄色などにキレイに色づくサトウカエデ、
この木が大好きな女の子のおはなしです。

サトウカエデは、日本の在来種のカエデとは違って、
葉が大きくて特徴のある形をしています。

カナダを代表する木だそうで、
メイプルリーフ金貨のデザインに取り入れられた木というとみなさん馴染みがあるの ではないでしょうか?

日本では、よく街路樹のカエデの木がサトウカエデだそうです。

この樹液を煮詰めたものがメープルシロップになるとか、
とても身近にある木ですね。

この絵本の作者のロイス・エイライト は、アメリカの作家さんです。

自然豊かな場所で育たれたそうで、そのなかでもこのサトウカエデには、
深い愛着を持ってらっしゃったと、あとがきにかいていありました。

カエデの木への愛情がとても伝わる絵本となっています。

また、紙や織物などを使ったコラージュで多くの絵本を発表されているそうです。
この絵本も、とてもコラージュがいきています。

色合いも素材もカラフルで素敵なものが使われています。

あ、これは○○だ!
なんて、探して見つけても楽しいのかもしれません。

本物の根っこもありますよ!
切り抜きの仕掛けも、木の感じがでていてキレイです。

本物のカエデの葉?
と、間違うかのようです。

巻末には、
カエデの木の葉や芽や種・花のこと、
木の植え方や育て方が木への愛情たっぷりにわかりやすく解説されています。
この一冊で、カエデ博士にもなれそうです。

外国の絵本はなぜでしょうか、色合いが綺麗なものが多いように思います。
お国柄なのでしょうか?
印刷などの違いなのでしょうか?
この絵本も、赤と黄色の葉の色などや空や、登場しているもの、それぞれがとてもき れいです。

色彩豊かな絵本を作られる作家のロイス・エイライトさんの素敵な絵本も、
何冊か日本で出版されているので、
読まれてみてもいいですよね!

絵本の世界って、本当に奥が深い!と、また、感じさせてくれた1冊です。

次回も素敵な絵本を紹介しますね!


毎月1日・15日に更新しています。
ご意見・ご感想、選書のリクエストも募集しています!

by カッキー



My BLOG


カッキー
絵本コーディネータ・色育インストラクター姉妹のママです。

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP