つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

絵本コーディネーター・色育インストラクター 
『あぶない! どーする?』

絵本コーディネーター・色育インストラクターのカッキーです。
http://ameblo.jp/alyssaerika/

6月からシリーズでご紹介させていただいています、
絵本作家 順高 順也さん直々のご紹介絵本のシリーズ全5冊も今回のご紹介が最終回となります。

今回、ご紹介する絵本はコレ!


『あぶない! どーする?』
出版社:岩崎書店
作:穂高 順也
絵:西藤 燦
監修:今泉 忠明

どうぶつえほん だーれ? どーする?全5冊のラストをかざる5作目となっています。

あぶない てきが あらわれた
そのとき どうぶつたちは どうするのかな?

今回も4匹の生き物が登場します。
今回の4匹は、どれも個性的ですね。

それぞれの動物が、てきに遭遇したときに身を守るために起こす行動が載っています。

このお話のなかにも「クスッとポイント」は、お約束ででてきます。

今回は、これかーと、思わせてくれて、
まさしく「どーする?」と、
思わせてくれました。

穂高さん さすがです(笑)
全5冊のシリーズですが、

しっぽ
あくび(口)
あし
くちばし  となり、

最後はどこの部分だろうと思っておりました。

最後は、身を守る手段だとは、思いもよりませんでした。

それも、題名の『あぶない! どーする?』を見たときは、
人間にとってあぶない動物が登場するのか?と思っていました。

動物自身の防衛行動だったのですね。
確かに動物の立場になってみれば、危険なので逃げないといけないですよね。

4匹の動物は、どれも防衛行動に有名な動物ばかり!
あらためて読み進めるのも面白いです。

このシリーズ5冊あるなかで絵の作家さんは、
実は3人の作家さんが描いてくださっているのです。

前作と前々作は、サトウマサノリ さん
最初にご紹介した2作は、クレーン謙さん

だいたいシリーズの本というのは同じ作家さんで書かれているものがおおいのですが、
このシリーズは違います。

この点を、作家の穂高 順也さんにお聞きしました。

このシリーズは、発行がタイトだったようで、作画の方を同じ作家さんにすると労力がかなりかかっそうで、3人にお願いされたそうです。
出版社都合だったのですね。
そういうこともあって、知ることができたのも面白いですよね。

今回のこの絵本のご紹介で、
どうぶつえほん だーれ? どーする?全5冊を続けてご紹介させていただきました。

作家さん直々のご紹介がはじめてでしたし、
シリーズを続けてご紹介することもはじめてでした。
はじめてづくしの絵本の紹介いかがでしたでしょうか?

シリーズで読むと、さらにまた別のおもしろさを感じることができます。
絵本っておもしろい!ですよね。

少しでも絵本の面白さ、素敵さがご紹介できたらと、思います。

穂高 順也さんは、素敵な絵本をたくさん書かれていますので、
是非、手に取ってみてください!
お話を書かれたり、絵を担当されたりと、幅広い活躍をされている方なんです。

次回も素敵な絵本を紹介しますね。

毎月1日・15日に更新しています。

by カッキー



My BLOG


カッキー
絵本コーディネータ・色育インストラクター姉妹のママです。

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
ツリマ 足立区北綾瀬ぴーくんガーデンにて毎月開催
埼玉 越谷レイクタウンmori 3階水の広場横にて毎月開催
高円寺 高円寺ルック商店街沿いフリースペースヒトツナにて毎月開催
しあわせじかん  千葉県東松戸ヒルズにて毎月開催
つくば つくば市二の宮BOKETTOにて2か月に1度開催
企業出展をご希望の皆様へ

『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP