つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

絵本コーディネーター・色育インストラクター 
『ノンタン!サンタクロースだよ』

絵本コーディネーター・色育インストラクターのカッキーです。
http://ameblo.jp/alyssaerika/

あっという間に、12月も半分。
2019年・令和元年も、あと少しになりました。

今回ご紹介する絵本は、クリスマス絵本の1冊。
コレ!


『ノンタン!サンタクロースだよ』
作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社

説明の必要のない、みなさんがご存知のノンタンのお話です。

ノンタンは、プレゼントをお願いしたくて、サンタさんを探しに出かけます。
空には、たくさんのいろいろな動物のサンタクロースたちが飛び交っています。

ネコのサンタクロースは、みつかるでしょうか?
プレゼントをもらえることができるでしょうか?

クリスマス絵本は、たくさ~ん出版されていますが、
長いストーリーの本ばかりで、
小さいお子さんと一緒に楽しむ絵本は、数えるくらいしかありません。

その中で、おはなし会などで読み聞かせに披露できそうな絵本は、あまりなくて、
毎年、おはなし会の依頼をいただきますが、
数少ない絵本の中からどれを読んだらよいのか、頭をかかえてしまいます。

そんな悩みを話ししていたら、
素敵な絵本を紹介してくれる方がいました。

大きな会場でのたくさんいらっしゃるおはなし会には、ちょっと絵本が小さいかもし れません。
素敵なクリスマスの絵本をご紹介いただいたので、
今回、こちらでご紹介させていただきました。

Mさんありがとうございました。

この絵本は、ストーリーもおもしろいのですが、
たくさんの動物のサンタクロースが空を行きかう見開きのページが圧巻です。
お子さんたちは、このページにくぎ付けになるのではないでしょうか?

動物それぞれに、サンタさんがいるという発想が、とても素敵です。
どのサンタさんもソリには、いっぱいのプレゼントを積んでいるのもうれしいですよ ね。
夢がありますよね。

ノンタンのお話は、どのお話も温かい、心がほっこりするお話ばかりですよね。
ノンタンは、皆さんが小さな時から親しんだ記憶があるのではないでしょうか?

出版されてから30年も経っている絵本も少なくありません。
作者は、キヨノ サチコさん
とても残念ですが、2008年に61歳で亡くなられています。

1976年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビューされ、
子どもたちにとって友だちのようなノンタンは、たちまち大人気に。

著書に「ノンタンあそぼうよ」シリーズ全22巻、
「ノンタン ボードブック」シリーズ全3巻、「赤ちゃん版ノンタン」シリーズ全9 巻、
『ノンタン・タータンあそび図鑑』、「トムトム・ブー」シリーズ、幼年童話「いた いのかいじゅう」シリーズがある。
ノンタンは3Dのアニメーションにもなっている。(偕成社HPより)

この『ノンタン!サンタクロースだよ』は、ノンタンシリーズの7作目になります。

作者のキヨノさんは、「私がいなくなっても、ノンタンは元気に生き続けるから」 と、
生前おしゃっていたそうです。
まさにそうですよね。

私たち親世代が子どもの頃に親しんで、その絵本を子ども達に渡せるなんて、ステキ なことですよね。
今回、久しぶりにノンタンの絵本を読んでみて、
「小さい子向けの絵本じゃないの?」 と、しばらく手に取ってみていませんでした が、
改めて読んで、お話の奥深さや、絵の素敵さにビックリ!しました。
大人になって読んでも楽しめました。

このノンタンシリーズを今一度、読み返してみようかと思っています。

皆さんもぜひ、読まれてみてくださいね!
新しい発見があるかと思います。

さて、街はクリスマス一色。
サンタさんを今か今かとお子さんたちは待ちわびているのではないでしょうか?

皆さんにとって素敵なクリスマスになりますように、
メリークリスマス!

来年も素敵な絵本を紹介しますね!

毎月1日・15日に更新しています。

by カッキー



My BLOG


カッキー
絵本コーディネータ・色育インストラクター姉妹のママです。

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
ツリマ 足立区北綾瀬ぴーくんガーデンにて毎月開催
埼玉 越谷レイクタウンmori 3階水の広場横にて毎月開催
高円寺 高円寺ルック商店街沿いフリースペースヒトツナにて毎月開催
しあわせじかん  千葉県東松戸ヒルズにて毎月開催
つくば つくば市二の宮BOKETTOにて2か月に1度開催
企業出展をご希望の皆様へ

『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP