つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「オーガニック」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

お野菜大好き!
とくに生き生きと輝く旬のお野菜には目がありません。
先月半ば頃からは、枝豆、トマト、とうもろこしなどの夏野菜をモリモリ食べています。



そんなわたしは安心安全なお野菜探しに、日々奮闘中…

ひとが作物を育てて食べるようになった頃は、当然ですが農薬や化学肥料はありません。
お日様をたっぷり浴び、ミネラルや土壌菌たちが豊富な土で育った野菜はさぞ栄養価も高くて美味しかったことでしょう。

それが今ではお薬を全く使わずに育った野菜を探すのに一苦労なのです。

どんなに農薬や化学肥料を使っていたとしても見た目や味では分からないので、わたしたちのカラダには知らず知らずのうちに薬品が溜まっていってしまいます。
しかもそれらがカラダに与える影響についてはまだまだ未知。小さい子どもたちに食べさせ続けるのはとても心配です。

そんな中、世界で求められるオーガニック農業(有機農業)は急速に増えているそうで、ここ20年の間に耕作面積は約5倍に広がっているのだそう。
とくにヨーロッパでは、健康被害や環境汚染の対策としてオーガニックに力を注いでいるようです。

フランスでは国や地域を挙げて取り組み、100%オーガニック食材の給食を実施している学校も多いというので驚きです。

残念なことに日本はそんなヨーロッパと比べ、オーガニックへの取り組みは15年ほど遅れています。
発達障害の原因の1つとも言われているネオニコチノイド系農薬(殺虫剤です)に関しては、フランスが16年3月に禁止を決定したのに対し、日本では使用をさらに緩和しようとしているのです。
日本の農薬使用量は世界でもトップレベル…
すごく残念です。

では、わたしたちに出来ることは何でしょう?
家庭菜園などで無農薬、無化学肥料で野菜や果物を育てていらっしゃる方は本当にすばらしい!
それはちょっと無理でも、まずはオーガニックのものを選ぶことです。
スーパーなどでも有機野菜を扱うお店は増えています。
値段が高い、種類が少ない、など手を出しにくいかもしれませんが、全てをそれでまかなわなくても、一回の食卓で1つ使ってみるなど出来ることから始めてみましょう!

一番良いのは有機栽培をしている農家さんから直接買うことです。
地元のみで販売しているような小さな農家さんほど、お薬を使わず丁寧に育てていらっしゃったりします。
そんな農家さんと出会えたらラッキー。

愛情たっぷりに育てられた安心安全なお野菜を、少ない水で茹でてそのまま食べてみてください。
少々虫食いがあったり形が不揃いだったりしても、甘みがあって味が濃くて本当に美味しい!

「カラダは食べたものから作られます」

食べ物が溢れる日本ですが、ひとりひとりが日々何を選ぶかが大切なのだと思います。

オーガニック食材を扱うお店やステキな農家さんとの出会いがあったら、ぜひぜひご家族やお友達などまわりの大切なひとたちにたくさん共有してくださいね!

わたしも発信しつつ、そんな嬉しい情報を待っています。

ではまた次回をお楽しみに。



笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP