つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「春」

こんにちは。

春。

スタートの季節ですね。

新たに何かを始める方、暮らす環境が変わる方など多くいらっしゃると思います。

突然ですが、質問です。
生きていく中で何をするにも常に選択をしていると思うのですが、そのときの選ぶ基準てなんですか?

この場を借りて聞いてみたのは、
わたし自身視点を変えたら選ぶ基準も変わってきたからです。

例えばわたしは洋服が好きなのですが、
買うときに選ぶ基準は、以前はただそれが着たいかどうかや似合うかどうかだけでした。
素材や価格は見ますが、どんな人がどんな想いで作っているのかなんて考えたこともありませんでした。

いま日本で売られている洋服のほとんどは海外製です。

世界のどこかでわたしたちが着る服を作るお仕事をしてくれている人たちがいるってことです。

きちんと対価は支払われているのでしょうか。そのひとたちの暮らしは?

そんなことまであまり考えませんよね。

けれど、日本が豊かで不自由なく暮らせている裏側に、それを支えてくれている人たちがいるってことを知ったのです。

知ったというより、頭の片隅にはあったけどそれまでは勇気がなくて向い合えないでいました。

洋服に限ったことではありません。

日用品、雑貨、家電、様々なものが物価の安い海外で作られています。
コーヒー豆やカカオ、バナナなどの栽培も。

貧しい国の子どもたちのために…と募金活動や物資支援をよく見かけますが、
もっと先に出来ることがあったんです。

わたしたちが買う物や使う物を選ぶっていうこと。

物に溢れた暮らしを見直していけば、みんなが平等に暮らせる近道にきっとなります。

「分け合えば足りる。助け合えば生きていける」

以前にもご紹介した、藤原ひろのぶさんという方のことば。

わたしにはすごく響きました。

今よりもっと優しさを持って生きてみようって思えました。

我が子にもしごはんを食べさせることが出来なかったとしたら…
親としてこんなに苦しいことはありません。

でも、世界のどこかにそんな苦しい思いをしているお父さんお母さんがいるのです。

毎日ごはんが食べられること。
日本だから当たり前に思えるけど、当たり前でない国もたくさんあるんですね。

日頃わたしも食のことあれやこれやと言っていますが、よく考えてみたら贅沢な悩みです。

ただ、暗くなっても仕方ないので、まずは出来ることから始めようって思います。

健康なひとを増やしていきたいので、食のことはわたしなりにこれからも書き続けます。

「買いものは投票なんだ」


ぜひ一度読んでみてください。
買い物に限らず、これから先の選択のヒントをたくさん貰える絵本です。

可愛いイラストで内容もとても分かりやすいので、お子さんと一緒に読むのも良いと思います。

うちの次女さんは友達にも知って欲しいとクラスに置いてもらっています。
わたしよりよっぽど行動が早い。

うちにあるのでいつでもお貸しします。

読んでどう受け取るかはそれぞれだし、行動にうつすかどうかも自由です。

でもまず知って欲しい。

きっと想像もしていなかったスタート地点に立てると思います。

では、また次回もお楽しみに。

栄養士ちぐさ


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
ツリマ 足立区北綾瀬ぴーくんガーデンにて毎月開催
埼玉 越谷レイクタウンmori 3階水の広場横にて毎月開催
高円寺 高円寺ルック商店街沿いフリースペースヒトツナにて毎月開催
しあわせじかん  千葉県東松戸ヒルズにて毎月開催
つくば つくば市二の宮BOKETTOにて2か月に1度開催
企業出展をご希望の皆様へ

『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP