つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「何を重視しますか?」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

毎日のごはん支度、そのための買い物。

個人店、スーパー、宅配、ネットショップなど、様々な方法で食材を購入することができますが、皆さんはどのように買い物していますか?

購入先や食材選びは、母として楽しくもあり気を使う部分でもあります。

買い物は好きなので色んなお店やマルシェなどにもよく行きます。
宅配も利用していますし、乾物や調味料などネットショップで購入しているものもあります。

食材を買うときに重視するポイントは何でょうか。
価格、新鮮さ、産地など色々あると思いますが、わたしはやはり安全かどうかを考えてしまいます。
宣伝費ばかりにお金をかけているようなものや、見た目は食べ物でもからだに入れるのは心配なものが山ほどあるからです。

なるべく実物を自分の目で見て確かめる、または宅配やネットを利用する場合は信頼できるところから買うようにしています。

どんなことが心配なのかというと、
野菜であれば農薬、魚であれば放射能、肉や卵あれば抗生剤、加工品であれば添加物…などです。

からだに入る食べ物になぜ?

もちろん心配しすぎも良くないと思いますが、幼いお子さんがいるご家族や妊婦さんには、できるだけ安全を一番に考えて食材選びをしていただきたいです。

例えば手間ひまかけて育てられた有機栽培のお野菜は、安心して食べられるだけでなく味も違います。
泥つきだったり虫食いがあったりと調理するのが少し大変にはなりますが、自然と感謝の気持ちも湧きますし、食事を作るって本来それが当たり前なのかなとも思うのです。

昔のお母さんたちはそうやって毎日ごはん支度をしてくれていました。
大げさかもしれませんが、食って命に関わることだから本当は手間ひまを惜しんではいけないのかもしれませんね。

少し話はそれましたが、食材を選ぶときはからだに入るものだということを忘れないで欲しいです。

加工品であれば、なるべく原材料がシンプルなものを選びましょう。
例えば、パン。
家で手作りしようと思ったら、小麦粉、塩、砂糖、酵母、水があれば出来てしまいます。

ところが、コンビニ等でよく見かけるものには、食物油脂、甘味料、乳化剤、保存料、香料、イーストフードなど、他にも色々入っているものも多いです。

そんなの気にしてたら何も買えない!
と言いたくなりますが、ちりも積もれば…です。

とくにお子さんには、家で手作りするときに使わないものがたくさん入っている加工品は避けてあげてください。

どこでも食材が手に入るいまだからこそ、選べる楽しさや自由がある一方で不安要素も多いです。

買い物に行くたびに心配したり悩んだり、嫌になってしまうこともありますが、元気に育ってくれている子どもたちのいまの笑顔と将来の健康に変えられるものはありません。

その分、たまには外食したり旅行先などでは頭を空っぽにして美味しく楽しくを優先することもあるので、うまくバランスを取りながらこれからも日々買い物に奮闘したいと思います。笑



皆さんは何を重視して買い物をしますか?

この店良いよ!やお薦め食材があれば、ぜひまわりのお友達とたくさんシェアしてみてください。

ではまた次回もお楽しみに。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP