つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「貧血」

こんにちは。

暦の上では春を迎え、ひな祭りが近づくと気持ちも春に近づきますね。

保育園に勤めていた頃は、ひな祭り用のお食事やおやつを考えワクワクしていた時期でもあります。

娘たちが大きくなるにつれ家での行事食には年々力を注がなくなっている気がしますが、幼い子どもたちの笑顔は、美味しいごはんを作ろうと思える一番の原動力です。

ひな祭りは女の子の健やかな成長を願う節句と言われている通り、テーマカラーもピンクや黄色が多く華やかですね。

SNSでもイベント料理の写真は多く見受けられ、クオリティーの高さに驚きます。

見た目や写真映えを重視するのも悪いことではないと思いますが、内容の栄養価や食材の安全性がおろそかになってしまっては悲しいです。

幼い子どもとママに焦点を絞ってお話することが多いですが、若い女性が写真映えのために可愛いスイーツに走りがちなのが、最近のわたしの心配事のひとつでもあります。

若い頃は何を食べても、また少しぐらい食べ過ぎてもすぐに大きな病気につながることはほとんどないでしょう。 それでも、からだのこと、栄養のことを知った上で選んで欲しいなと思うのです。

女性の場合、若いうちから食生活が乱れて栄養不足になってしまうと、自身の体調だけでなく後の妊娠や出産に関わることにもなりかねません。

とくに心配なのが貧血です。

ただでさえ女性は毎月生理で血を失います。
その上スポーツをしているなど運動量が多ければさらに必要量は増します。

鉄の多い食材
赤身肉、レバー、たまご、鰹、あさり、ひじき、高野豆腐など。
毎日摂れているでしょうか。

鉄不足が続くと、疲れやすくなったり爪がもろくなったり偏頭痛になったり。
便秘や冷えにも関係してきます。

血の質、血の巡りにおいて重要な役割を担う鉄。

隠れ貧血の場合もあり、これは通常の血液検査では見抜くことができません。
体内には貯蔵鉄というものがあり、そちらを貯めていくことが大切なのです。

サプリなどで補うこともできますが、吸収されにくいものも多いため、まずは食事でしっかり摂ることを意識して欲しいなと思います。

食べ合わせも大事になってきます。
貧血=鉄という認識は皆さんありますが、血液の一番の材料はなんといってもたんぱく質です。
たんぱく質と一緒に食べると吸収がよくなりますし、何より血の質が上がります。

またビタミンCも鉄の吸収率をアップしてくれますので、赤身肉にブロッコリーやクレソンを添えるのもお勧めの食べ方です。

腸内環境しだいで消化吸収が変わってくるので、それも意識できたらなお良いですね。

生活習慣病は増える一方ですが、ならんで妊娠、出産に悩みを抱える女性も多いと聞きます。

食やからだについてわたしは20代後半から学び出しましたが、そのときすでにふたりの娘がおり、もっと早く知りたかったと思うことが沢山ありました。

そんなこともあり、ママたちに加えて今後は若い女性向けの講座をやってみようかなーとひっそり考え中。

もちろん女性だけでなく男性にも知ってもらえたら嬉しいです。

ではまた次回もお楽しみに。

いつかの我が家のひな祭りごはん。



笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
ツリマ 足立区北綾瀬ぴーくんガーデンにて毎月開催
埼玉 越谷レイクタウンmori 3階水の広場横にて毎月開催
高円寺 高円寺ルック商店街沿いフリースペースヒトツナにて毎月開催
しあわせじかん  千葉県東松戸ヒルズにて毎月開催
つくば つくば市二の宮BOKETTOにて2か月に1度開催
企業出展をご希望の皆様へ

『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP