つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「フルーツのパワー」

こんにちは。栄養士ちぐさです。
とにかく暑い今年の夏…
ついつい涼しい場所に逃げ込みたくなりますが、お店などは冷えすぎていて温度差にびっくりです。

強い日差しや体温調節にカラダは疲れぎみ。

8月は終わろうとしていますが、夏の疲れを秋に持ち越さないために、今こそフルーツがお薦めです。

四季のある日本は季節によって美味しいフルーツが楽しめますが、わたしはこの時期に出回るものが一番好きかも。

カラダが欲しているからなのかもしれません。

スイカ、メロン、すもも、ぶどう、ブルーベリー、いちじく、などなど。

旬なものはどれも本当に美味しい!

フルーツというと健康に良いイメージがありますね。

ただ、選び方と食べ方にポイントがあり、それによってカラダへの影響も大きく変わってしまいます。

まずは選び方。
フルーツって糖分が多いですよね。
それってひとだけでなく虫さんも大好きなんです。
それから、どうしても形がキレイで大きなものが高級と扱われがち。

そうなると必然的に農薬や化学肥料の使用量も増えてしまいます。
皮ごと食べるものも多いですが、いちご、りんご、ぶどうなどは特に農薬使用量が多いと言われているので気をつけたいフルーツです。

それ以外でも大量に出回るものはほぼ使われていると思って間違いないと思います。

なので、できるだけ有機栽培のものを選びましょう。

それが難しい場合は、同じお店の同じものばかり買うのはちょっと心配なので、日によってお店を変える、フルーツの種類を変える、などしてみると良いかもしれません。

次に食べ方です。

甘くて美味しいフルーツですが、フルーツに含まれる果糖という糖質は吸収が早く中性脂肪に変わりやすいという特徴があります。
食べるのは朝かお昼がオススメです。
すぐに動くのならエネルギーに変わってくれるからです。

ちなみに、市販のフルーツジュース(野菜ジュースも含む)は糖質をいっきに摂ることになるので、さらに注意が必要。

フルーツは、一度にたくさんではなく毎日少しずつが良いですね。

注意点が先になってしまいましたが、カラダに嬉しい効果もたくさん!

ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれるのはもちろん、ファイトケミカルという栄養素も含まれます。

ファイトケミカルとは植物の香りや色素に含まれる成分で、抗酸化力があり、病気や老化の原因のひとつとされる酸化を防いでくれます。
また、免疫力アップ効果も期待できると言われています。
皮などの色の濃い部分に多いので、むかずに食べられるものは皮ごといただくのが理想的ですね。

他にも生のフルーツには酵素が含まれます。
ひとの体内で行われる代謝や食べ物の消化吸収、また呼吸や運動などすべての活動には酵素が必要です。

そもそも酵素は体内で作られるものですが、外から補われればカラダは助かります。

我が家ではそんな酵素の働きも考え、フルーツは朝食の前にいただくことが多いです。

暑くてちょっとだるいなっていう朝も、お水を飲んでフルーツを2?3口食べると食欲がわいて元気が出てきます。

フルーツのパワーを上手に利用して、夏の疲れやカラダの汚れをデトックス。
すっきり爽やかに秋を迎えましょう。

ではまた次回をお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP