つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「ビタミンカラー」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

毎日毎日暑いですね。

昔は私、暑いと食欲がなくて冷たいものばかり食べていた気がします。
それが今ではいつでもどこでも食欲全開。笑

冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると、内蔵が冷えて食欲が落ちてしまいます。

ダイエット中などは食欲落ちたほうが良いのでは…などと思ってしまいそうですが、
代謝が落ちたり浮腫む原因となってしまいますし、何より秋のこわーいリバウドが待っている。かも…

それよりも夏には夏の食べ物をしっかり食べて、肌は艶やか、パワフル元気に過ごせたら良いですね。

ビタミンカラーなんて言われるように夏野菜のイメージは元気いっぱい。



色の濃い野菜は栄養価が高いとともに、目を引くので食欲もそそられます。
暑くて食欲が落ちてしまう夏にぴったりなのです。
旬なものを食べるってやっぱり理に適っているのですね。

胃腸が弱って食が細くなっているときなどは、生のままより少量の油でさっと炒めて塩を振っていただきましょう。
(お塩はミネラルたっぷりな海塩がオススメです。)

消化吸収しやすくなるため胃腸への負担も減りますし、代謝アップにもつながります。
火を通すと野菜のかさが減るため、一度に食べられる量も増えて一石二鳥。

夏でも冷房の中にずっといたり冷たいものを摂りすぎたりすると、カラダは意外と冷えていることも。
生野菜ばかりではなく加熱したお野菜も意識して食べましょう。

逆に食欲旺盛、暑い場所でお仕事する方などは、以前ご紹介したようなスムージーを飲んでクールダウンするのも良いですね。
この場合も、お塩と亜麻仁油やえごま油などの油を少し加えて飲むと、ビタミンやミネラルの吸収が良くなりますのでお試しを。

ここで一品レシピのご紹介
〈夏野菜とひじきの塩炒め〉
夏野菜とひじき(乾物であれば戻したもの)を、ごま油とにんにくでさっと炒めて塩を振ったら出来上がり。
とっても簡単ですが、おかずにもおつまみにもなるオススメの一品です!

野菜は、ズッキーニ、ピーマン、オクラ、ゴーヤなどお好きなもので。

夏野菜に含まれるビタミンCがひじきの鉄分の吸収も助けてくれるので、育ち盛りのお子さまにも食べて欲しい一品です。

時間がないときや、もう一品欲しいなというときにぜひ作ってみてください。

また、食欲がないときには、オリーブオイルで炒めた野菜をマリネ液につけて酸っぱさっぱりなマリネにするのも良いですね。


まだまだ暑い日が続きますが、夏の食卓を楽しみ、みなさま元気にお過ごしください。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP