つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「春の食卓」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

いよいよ10連休が始まりますね。
とくにノープランな我が家…何をして過ごしましょう。

個人的には、鎌倉や川越などで美味しいものの食べ歩きがしたいなーと。笑

お弁当を持って自然の中へ出かけるのも良いですね。

新緑が眩しいこの季節は、自然のエネルギーをたっぷり蓄えたお野菜がたくさん。
春の野菜たちは優しい中にもどこか力強さを感じます。

今しか味わえない旬の味を楽しみましょう。

わたしも、日頃なかなか食事の支度に時間が取れないので、この連休中は新鮮なお野菜を買い込んで家ごはんを楽しみたいなと思っています。

今回は、旬の野菜を使った我が家の簡単春おかずを紹介します。
どちらもお弁当の一品にもオススメです。

〈新にんじんとツナのサラダ〉

千切りにした新にんじんを硬さが残るくらいに茹でて、水気を切ったらツナと合わせます。
後はオリーブオイル、白バルサミコ酢、塩、ドライパセリで和えるだけ。

にんじんに含まれるβカロテンは油と摂ることで吸収がアップします。

〈スナップエンドウとテンペのおかか炒め〉

さっと茹でたスナップエンドウとテンペを米油で炒めます。
油が全体にまわったらお醤油とかつお節を入れ、お醤油の香ばしい匂いがしたら完成です。

テンペはテンペ菌という菌で大豆を発酵して作られた発酵食品。
クセがなくたんぱく質豊富な上に使い勝手も良いので、我が家では買い置きしておくことが多いです。

サッと作れる副菜にも、ぜひたんぱく質の食材をプラスしてみてください。

必須の栄養素であるたんぱく質ですが、主菜だけではなかなか必要量を摂りきれません。
また、メインのおかずとちがう種類のたんぱく質食材を使うことでバランスも良くなります。

ツナ缶、茹で大豆、かつお節、しらす、テンペなど手頃なものをプラスするだけでも、副菜の栄養価がグッと増しますよ。

わたしは基本シンプルな調理法、シンプルな調味料を使ったお料理が多いです。

こったお料理を毎日作れたら素敵ですが、食材や調理法次第ではシンプルなお料理でも十分美味しく頂けます。
何より平日は時間との戦いだったりもするので、どうしても時短を優先してしまいがちというのもありますが…。

今回ご紹介した2品の他にも、そら豆や春キャベツ、新玉ねぎなど春野菜を使ったお料理は食卓を彩り豊かにしてくれます。

自分流の簡単レシピが増えると毎日の食事作りも楽しくなりますね。

では、皆さま美味しい楽しい連休をお過ごしください。

また次回をお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP