つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「水と塩と油で◯◯」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

お正月ぼけが抜け、寒さもいよいよ本番のこの時期はまさに冬の真ん中。

ちょっぴり気持ちが沈みやすいときではありませんか?
楽しいイベント目白押しの年末年始が過ぎ、北風ピューピューの中仕事へ向かったり、年度末の忙しさを想像したりすると大人でもお休みが恋しくなります。
でも大丈夫。笑

自分だけの、地味な、でも確実に結果がでる楽しみを見つければ良いのです。

それは、体質改善。

年末年始に食べ過ぎてしまい今のからだはパーフェクトではない、でも春になるまでは厚着できるからま、いっか。

それでは遅いです!

夏に向けて春からダイエット、よく耳にしますが、(わたしもチャレンジしたこと多々あります。)
間に合いましたか??

たくさん着込んでからだのラインが分からない今こそ、ひっそりちゃっかりダイエットです。

ダイエットとは健康できれいになること。
そのためには代謝アップ、腸内環境を良くする、など体質改善していくことが大切です。

まず初めに「水と塩と油」を見直してみましょう。

年末年始に体重が2~3キロ増えてしまったとしても、直ぐにならリセットしやすいのです。
なぜなら、急激に増えた体重はほぼむくみだから。
むくみとはからだに老廃物や水分が溜まることです。

それを流していくために必要なのが水と塩と油。


水はがぶかぶ飲まなくても良いので、こまめにちょこちょこ飲みましょう。
代謝アップにつながり、デトックスには欠かせません。

そして塩を上手に使いましょう。
塩はミネラルたっぷりの海塩がオススメ。
精製された食卓塩は全く別物なのでご注意を。

甘い物の誘惑に弱い方は多いと思いますが、食材の甘さを引き立てるのは砂糖ではなく塩なのです。

スイカやふかし芋に塩を振って食べたり、野菜や豆を茹でる時にほんの少し塩を入れたりしますよね。
食材そのものの甘さを引き出して美味しくいただくための昔からの知恵です。

塩は控えるものと思われがちですが、ミネラルたっぷりの海塩はある程度からだに必要なもので、体内のミネラルバランスを整えてくれます。
ミネラルバランスが整い余分な水分が排泄されればむくみは解消します。

そして油。
油については以前も書きましたが、からだには必要な油があります。

材料となる油は摂ることで肌を潤したりホルモンの元になったり粘膜を強化したりと、からだの中で大活躍してくれます。

必要な油が満たされると、スナック菓子や揚げ物など避けたい油は自然と欲しなくなりますよ。
ちなみに必要な油とは、主に亜麻仁油やエゴマ油、青背魚などに含まれるオメガ3脂肪酸です。

油はリンパのデトックスにも欠かせません。
血液は水分が多いですが、リンパ液は油分が多いからです。
余分な脂を流していくのも油の大切な働き。

ダイエットっていうと我慢や辛抱など辛いイメージがありますが、まずはからだが必要とするものに目を向けてみてください。
からだの材料になり、からだがきれいになれるものを食べよう!
そんな風に思うと気持ちも前向きになりダイエットが成功しやすくなると思うんです。

厚着の今こそダイエット。

残りの冬はぜひ「水、塩、油」をキーワードに、体質改善を楽しんでみませんか?

ではまた次回もお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP