つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「冬に向けて」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

日が落ちるのが早くなり、朝晩は冷え込むようになりました。

冬支度をはじめた方も多いのでは。

わたしも寒いのが苦手なので色々と寒さ対策をはじめました。

食事や食べ方も少しずつ冬に合わせていきます。

お野菜は根菜や寒い地方で穫れるものを中心に、からだを温める食材を増やします。

わたしのオススメは小豆とれんこん。

小豆には、利尿作用やむくみ改善効果があり、冷えやすいひとや二日酔いの回復に良いとされています。
わたしもむくみからの冷えがあったので、おやつによく茹で小豆を食べていました。
砂糖は入れずにほんの少し塩を入れて茹でたものです。
茹でて常備しておくと、お子さんのおやつやおかずがもう一品欲しいときなどにも使えて便利ですよ。

れんこんは食物繊維が豊富で、胃腸をきれいにしてくれる働きがあります。
根菜類の中ではビタミンCが多いのと、カリウムが豊富なので女性にはとくに嬉しい食材ですね。
また止血作用があり潰瘍に良いとも言われています。
ポトフやシチューに大きめに切って煮込むととっても美味しいです。
有機のものならば皮ごと使いましょう。



それから、この時期気になる風邪などの感染症予防にはたんぱく質や脂質も大切です。

普段のおかずにたんぱく質を多く含む食材を1品増やしてみましょう。
良質なたんぱく質は穏やかな心、質の良い眠り、体温維持などとも関係が深いです。

冬を健やかに過ごすためには、赤身のお肉や魚介類、卵なども意識して食べるようにしてみてください。

脂質は青背魚や亜麻仁油、えごま油などに含まれるオメガ3脂肪酸を欠かさずに。
免疫力強化につながります。

体調をくずしたとき、すぐに薬に頼ったり原因を考えずにいるとなかなかからだは丈夫にはなれません。

もし体調をくずしてしまったら、まず日頃の食事や食べ方を見直してみましょう。

からだは食べたものから作られます。

しつこいようですが、これだけは何度でも言います。笑

栄養が足りていなかったり余計なものが溜まっていたりすれば、病気になるのは不思議なことではありません。

からだは正直です。

イベントごとが増える季節ですが、たまにはからだからの声に耳を傾けて胃腸を休めましょう。

そして、どんなものから作られるからだが良いのかを考えて食べるものを選んでみてください。

例えばインスタント食品やアイスクリームから作られるからだと、栄養たっぷりのお食事から作られるからだ、どちらが良いでしょう。

とは言え、ほんの少し風邪ぎみなわたし。
偉そうなことばかり言わず、自分のからだと向き合い食事を見直そうと思います。

いつもお読みくださりありがとうございます。

今年も残すところあと1ヶ月とちょっとですね。
一年を振り返りつつ、また来年に向けて元気に過ごしてまいりましょう。

ではまた次回をお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
ツリマ 足立区北綾瀬ぴーくんガーデンにて毎月開催
埼玉 越谷レイクタウンmori 3階水の広場横にて毎月開催
高円寺 高円寺ルック商店街沿いフリースペースヒトツナにて毎月開催
しあわせじかん  千葉県東松戸ヒルズにて毎月開催
つくば つくば市二の宮BOKETTOにて2か月に1度開催
企業出展をご希望の皆様へ

『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP