つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「デトックス」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

すっかり涼しくなり秋風が心地よいですね。

気温が下がり空気が乾燥してくると、体調の変化が肌に表れる方も多いのでは。
とくに女性にとってはお肌のトラブルは悩みの種です。

そもそも、毒素をカラダの外に出す方法は主に2つ。
①尿で出す
②毛穴から汗や皮脂として出す

今回は②の毛穴から、つまり肌からのデトックスについてお話ししたいと思います。

こんな経験ありませんか?
風邪をひき、寒気と共に熱が上がっているのに汗はあまり出ない。
ところが熱が上がりきると途端に汗がどんどん出てくる。

これは、体温調節の意味もありますが、細菌やウィルスと戦い体内から毒素を追い出し始めたってことだろうと思います。

蕁麻疹も同じように考えられます。
異物が入ってきたとカラダが感じたときに、消化吸収して尿から出すのを待っていられず毛穴からいっせいに毒を追い出そうとして湿疹が出る。

アトピーの場合は、汗が上手く出せなかったり皮膚に善玉菌が少なかったりして毒素が皮膚の表面にたまり痒くなります。

このようにひとは毛穴を通してデトックスしているのです。

つまり、湿疹が出た、吹き出物ができた、などはカラダが毒素を追い出そうとしている証拠。

出そうとしているのだから薬でむやみに抑えてしまうのは逆効果。
(痒みがひどい場合やウィルス性かもしれない場合などは自己判断せずで良いと思います)

できるだけ抑えるのではなく出すのを手伝ってあげましょう。

まずは皮膚の新陳代謝を促してあげること。
そのために保湿は欠かせません。
乾燥していると細胞の入れ替わりがスムーズに行えないのです。

次にお食事。
肌だってもちろんカラダの一部です。

まずはお水と油をしっかり摂って巡りを良くしてあげましょう。
お水はミネラルの入ったもの。油はオメガ3がお薦めです。

砂糖は炎症を悪化させると言われていますので、なるべく控えましょうね。

お腹の調子はどうでしょうか?
肌は腸の状態を表していることも言われています。
発酵食品などで腸内環境を整えて腸を元気にしてあげることが実は一番と言って良いほど大切です。

お味噌やぬか漬け、納豆などの発酵食品をできれば毎食取り入れましょう。
食物繊維やオリゴ糖も良いですね。

食を整えることは副作用もありませんし、長い目でみて良いこと尽くめです。
デトックスができて健康であれば自然とお肌もキレイになれるはず。

地道にコツコツ頑張りましょう。


ただ、どうしても即効性を求めたくなるときもあると思います。
そんなときは、薬ではなくアロマやミネラルウォーターで代替してはいかがでしょう?

植物には色んなパワーが秘められていますし、ミネラルは体内だけでなく皮膚にも必要な栄養素です。

わたしも日頃からスキンケアは植物オイルとミネラルウォーターを使っています。
あとはオーストリッチバームを少し。
肌トラブルはもう何年もほとんどありません。

そういったスキンケアもじわじわ増えてきていますので、ご興味ある方は探してみてくださいね。


ではまた次回もお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP