つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「おうちごはん」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

たまにはザッ栄養士な感じで、我が家のごはんを紹介したいと思います。

メニューを決めるときのポイント
まず1番目はもちろん何が食べたいか。
「食べたいもの=カラダがそのとき欲しているもの」
の場合も多いので、まずはカラダの声を聞いてみます。

なんて、自分の食べたいものを作れるのは主婦の特権ですね。笑

ここまでは簡単。

2番目に、じゃあ栄養バランスは?
これは毎回分量を出して栄養価を計算していたのでは、2日ともちません…

わたしが目安にしているのは、食材の数です。
特に意識しているのが、たんぱく質を含むもの3種類、そして野菜を5~6種類(お芋やきのこを含む)です。

あとは主食があればだいたいバランスは取れる気がします。

ちなみに、おかずの中に汁物は必須。
お食事からとる水分もけっこう重要なので、たいてい味噌汁ですが、その日のメインに合わせてすまし汁にしたりスープにしたりと、ほぼ必ず作っています。

文章ではイメージしにくいかと思うので、写真でご紹介しますね。


一品ずつはいたってシンプルです。
その方が食材の味も引き立つし、何より低コストで品数を増やせるから。笑

時間がないときやお鍋にするときは、逆に品数を減らしてその分一品にこれでもか!ってほど食材を使ったりもします。

ほかにポイントを付け足すとすれば、味付けのメリハリです。
塩分もある程度気にしつつ、薄い味付けばかりでは物足りなくなってしまうので、わたしの場合どれか一品少し濃いめの味にしています。

我が家では基本的には汁物→野菜のおかず→メインのおかず→主食という順番で食べるので、あまり三角食べはしませんが、それでも薄い味付けばかりではボヤけた感じになってしまうので、しっかり味のおかずも必要かなと思っています。

あとは彩りまでこだわれたら言うことなしですが、なかなか毎回は難しい。
気づくと緑ばっかり…なんてこともよくあります。

あまり一食ごとに力を入れず、3日ぐらいでバランス取れれば良いかなって思います。
ただ、育ち盛りのお子さんがいる場合はやはり日々身体が成長していくので、少なくともたんぱく質はしっかり毎日摂らせてあげてください。

わたしも一主婦として毎日奮闘しながらキッチンに立っております。
マンネリ化してしまい悩むこともありますが、家で食べるお食事は案外シンプルで良いのかも。
あまり凝りすぎない方が家族もよく食べてくれる気がします。

美味しい!の笑顔が見られるのも母の特権ですね。
そのために楽しみながらお料理できたら良いなと思います。


それではまた次回もお楽しみに。



笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP