つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「2018年 戌年」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

新しい一年が始まりましたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は戌年。
戌年生まれの人は、物事に対して熱心で正義感が強く、真面目で忍耐強く働き者。さらに、義理人情にあつく、協調性も高く社会性がある方が多いのだとか。
なんとも頼もしい。
そんな戌年生まれの方たちが大活躍してくれたら、なんだか平和な一年になりそうですね!

今回は、戌年にちなんで少しワンちゃんのお話を。

私が幼い頃実家で一匹の犬を飼っていました。
まだ子犬のときに空き地に捨てられているのを母と拾ってきて飼い始めたのです。

ドッグフードを食べない子で、私たちと同じご飯とおかずの残りに、味を薄めるためにお湯を入れてあげていました。
中でもお味噌汁は大好きだったのを覚えています。

当時は犬なんだからドッグフードを食べればいいのに?などと子供心に思っていました。
それが不思議と長生きで、17年間私たち家族と共に過ごしてくれました。

大人になり栄養やら健康やらを学びはじめ、前職ではときにお客様から飼い犬ちゃんのお話を伺うこともありました。

そこで出てきたのが、ドッグフードには実は添加物が多く使われていて、原料となる食材もあまり質が良いとは言えないものの場合も多いということ。
人間が口にするものではないので基準が甘いのでしょうか。

それからこんな話も。
オメガ3の油やミネラルを意識してワンちゃんに摂らせてあげていたら、毛並みツヤツヤ穏やかな子に育ったのだそう。

いつだったかテレビでも、新鮮なお野菜や炊きたてご飯を飼い犬たちのエサとして育てていらっしゃるご家庭を目にしたことがあります。
そこのワンちゃんたちもやっぱりみんな生き生きとして元気いっぱい。

こんな話の積み重ねで、実家で飼っていた犬がどうして長生きだったのか腑に落ちた気がします。
我が家は母がレトルトや冷凍食品が嫌いで、添加物は少なくお野菜や魚中心の食卓でした。

よく野生動物はほとんど病気をしないと言いますよね。
きっと本能のままに必要なものだけを口にして、たくさん動き回っているからなんだと思います。

動物も人もカラダは正直です。
なるべく自然なままの形で身体も心も喜ぶお食事を続けていけたら、きっと穏やかで健康に過ごしていけるのかなって。

今年はそんな一年にしたいと思っています。
カラダは食べたものからしか作られません。

ちなみにですが、ドッグフードも最近は多様化し、原材料にこだわったものや乳酸菌入りのものなんかもあるようです。
ワンちゃんを飼っておられるお家は、ぜひそんなことも気にしてみてください。


2018年 戌年。
本年も皆さま笑顔いっぱいで過ごしてまいりましょう!
ではまた次回もお楽しみに。



笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP