つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「おかあさんやすめ」

こんにちは。栄養士ちぐさです。

おかあさんやすめ。
聞いたことがあるでしょうか?

前々回のコラムでご紹介した「まごわやさしい」に反する言葉で、

お、オムライス
か、カレーライス
あ、アイスクリーム
さん、サンドイッチ
や、焼きそば
す、スパゲティー
め、目玉焼き

食の欧米化をうたった言葉で、現代の子どもたちが好むものでお母さんも作りやすいメニュー、脂質や糖質が多く健康的とは言えない食事と言われているものです。

これだけ見ると確かに…とうなずいてしまうかも。
ですが、そう言い切ってしまうのはどうなのでしょうか。

もちろん、まごわやさしいを意識した和食中心のお食事を毎食いただくことが出来れば理想的かもしれません。
ただ、このご時世なかなか完璧を求めるのは難しいですし、たまにはお子さんの喜ぶ献立にもしてあげたいですよね。

私もカレーライスやスパゲティーは子どもの頃から好きで、実際今も週に一度はどちらかは作っていると思います。

栄養バランスがあまり良くなさそうなお手軽メニューも、ほんの一手間加えるだけでヘルシーメニューに変わるのです。
カレーライスを作るときは具沢山にして、市販のルーは使うとしても使用目安の半量。あとはお味噌やお醤油などで味を整えます。

先日作ったときは、菊芋や蓮根などの根菜をたっぷり使ったヘルシーカレーに。

合わせるおかずも、我が家では定番サラダではなく味噌汁や炒め物にします。

カレーは辛いので身体を温める食べ物と思われがちですが、スパイス等で発汗をうながし実は身体を冷やす食べ物なのです。
それなので、生野菜よりも温かいおかずを組み合わせてあげると、身体に優しい献立になります。

スパゲティーを作るときも、全粒粉の有機パスタを使ったり、野菜やきのこを入れて和風味にしたりと家ごはんだからこその工夫もできます。

他にも、サンドイッチならば今流行りのわんぱくサンドにすれば見た目も華やかだし、お野菜やたんぱく質源もしっかり摂ることができますね。
以前行ったお店には、こんなに具沢山のサンドイッチが!具の存在感がすごいです。笑

アイスクリームにしても、自宅でフルーツやお豆腐を使って作れば、お母さんは安心でお子さんも喜ぶこと間違いなし。

結局のところ、
何を作るか。ではなく、そこにどんな意識や家族への想いをのせて作るか。ではないでしょうか。

お母さんたちはみんな家族には元気でいて欲しいもの。
お母さんたちの食への関心や知識が深まれば、家族の健康にぐっと近づきます。

一緒に学んで笑顔の食卓を作っていきましょう。

ではまた次回もお楽しみに。



笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP