つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「免疫力を上げよう」

こんにちは。栄養士ちぐさです。
そろそろインフルエンザを意識しはじめる方も多いのでは。

インフルエンザとは…

名前からして嫌ですよね。
出来ればかかりたくないし、かかったら辛いイメージも。

ですが、怖い病気ではありません。

症状があるうちはもちろん家で安静にしてることが大切ですが、慌てて病院へ駆け込んだり、無理に熱を下げることは私は必要ないのかなって思っています。

カラダを温め水分補給をし、安静にしていればたいてい1週間で自然治癒するもの。

予防接種については、効き目がさほどないのはだいぶ周知されていますし、副作用のリスクを負ってまで受けなくても良いのかも。

そこは専門家ではないのでもちろん個人的な意見ですが、日ごろ読む本や先日聞いてきましたワクチンセミナーでの小児科の先生の話からも、予防接種よりもお薬よりも、まず大切なのは免疫力を高めること、病気に負けないカラダ作りなのだと確信しています。

なんだか難しい話のようになってしまいましたが、自分も家族も元気でいられるのが一番ですよね。

そもそも免疫ってなんでしょうか?
目に見えない力のように感じますが、ちゃーんと存在するものなんです。

ひとつは白血球。
カラダに入ってきた異物を認識したり、戦ってやっつけたり。

そしてもうひとつは腸内細菌。
免疫システムを刺激して免疫力を高めてくれます。
さらに、消化吸収の手助けやビタミン合成にも関わっているので、健康には欠かせない存在です。

では、免疫力を高めるには何をしたら?

まずは白血球の材料、つまり血液の材料になる、水、油、たんぱく質、ミネラルをしっかり摂ること。
食べ過ぎ飲み過ぎは血を汚して白血球の働きも鈍らせてしまうので、腹八分目、たまには胃腸を休ませてデトックスに目を向けてみましょう。

腸内細菌を活発にするには、日々のお食事に発酵食品をとり入れたり、食物繊維をとったり…
オススメはお味噌やぬか漬けです。

寝る前の腸マッサージも良いですよ。

カラダを冷やさないことはとても大切です。
冷えは万病の元。
最近では平熱が低かったり、体力がないために細菌やウィルスが入ってきても高熱をだせないひともいるようです。

そういう意味では、インフルエンザで高熱になれば代謝が活発になりデトックスにもつながりますし、他の細菌にも効果ありなので悪いことばかりではないのかも。笑

いつだったか、風邪をひいて1?2日高熱を出して辛かったのですが、下がったあとは身体がとてもスッキリしたのを覚えています。

余談ですが、世界に出回るタミフルの8割は日本で使われているのだそう。
予防接種や薬がこんなにも普及しているのに、インフルエンザの患者数は減っているのでしょうか…

ウィルスと戦うのは自分自身のカラダです。
どんな小さな病気も、ひとつ乗り越えるごとにカラダは強くなっていくのです。

インフルエンザの季節に備えて、今年はぜひぜひ一緒に免疫力アップしていきましょう!

最後に…
こちらの2冊は、子育てをする上で糧となってくれると思います。
ぜひ一度読んでみてください。


それでは、次回もお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP