つながろう!ママの応援サイト『miccu-fan(みっく・ふぁん)』

「栄養士ちぐさの食のハコ」 
「グリーンスムージー作りました」

お野菜が大好きでたくさん食べます。

葉物、根菜、果菜、香味野菜、なんでも好き。
野菜で苦手なものはほぼない…かな。
子どもの頃は苦手だった春菊、ニラ、セロリなども、時を経て食べられるようになりました。
お野菜は毎日(できることなら毎食!)山盛り食べたいです。

魚や肉を食べるときはその倍量の野菜を食べなさい。なんて言いますが、本当にその通りだと思います。
お野菜って、そのままカラダの一部になるというよりはカラダが通常営業するために必要なもの。という感じ。

魚、肉、卵、豆などのたんぱく質と脂質(油)が主なカラダの材料になりますが、それを材料として使うためには野菜がもつビタミン、ミネラル、酵素が欠かせないのです。
また、エネルギーを作り出したり、要らなくなったものを外へ出したりするときにもこれらが必要です。

と、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが(笑)
先日スムージーを作りました。

産地直送で取り寄せているお野菜ボックスの中にカーリーケールが入っていたので。
野菜の王様とも言われているあのケールです。
苦い苦い青汁で有名ですが、ケールにも種類があって、中でもカーリーケールは苦味が少なくサラダ等にしても食べやすいのです。

今回は、カーリーケール、レモン、ヨーグルト、はちみつでスムージーを作りましたよ。

材料全てと水と氷をフードプロセッサーに入れて、回すだけ。

サッパリしていて朝にぴったり。

ちなみに、2日目はヨーグルトとはちみつをやめてバナナにして作ってみました。

1歳の末娘が欲しがったので試しにあげてみると、まさかのゴクゴク…
たくさん飲ませるとお腹が心配だったので少しにしましたが。

個人的に朝は温かいごはんとお味噌汁をオススメしますが、
食欲がない朝や前日食べ過ぎてしまったときなどにはスムージー、良いかもしれませんね。

それから、市販の野菜ジュースを飲む習慣がある方はぜひ手作りでスムージーを作ってみてください。
作りたては全然味がちがいます。
フレッシュだからこそのビタミンや酵素の効果も期待できますよ。

ただ、あまり冷たくすると胃腸が冷えてしまうので氷の量はほどほどに。
冷たい飲み物がお好みな方は、一気飲みせずゆっくり味わって飲みましょう。

いつでもどこでもカラダへの思いやりは忘れずに…です。笑

ではまた次回をお楽しみに。


笑顔Cookiing 栄養士ちぐさのブログ
http://ameblo.jp/chigusa-s/

食のこと、子育てのこと、気分転換に行くランチのことなど気ままに書いてます。
良かったらのぞいてみてください。



My BLOG


栄養士ちぐさ

ブログ記事検索

フリーワード

miccu-fan を検索
■過去記事一覧はこちら

miccu-fan Presents

miccu-fanイベント一覧
企業出展をご希望の皆様へ
『miccu-fan(みっく・ふぁん) マガジン』
大地宅配

お役立ちコラム





↑ PAGE TOP